So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

8月17日 金曜ロードショー 名探偵コナン [映画]

8月17日 金曜ロードショー 名探偵コナン

明日、8月17日の金曜ロードショーは『名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)』です

~~~~~~~~~~~~~~~~~
「名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)」でも活躍する
〔怪盗キッドとは・・・〕

神出鬼没の怪盗。原作の青山剛昌先生が手掛けた「まじっく快斗」の主人公。

純白のスーツとマント、シルクハットに単眼鏡というキザな姿に身を包み、折りたたみ式グライダーで颯爽と舞い降りてどんなお宝でも奪っていく。

クールでありながら、時折見せる三枚目な表情もまたキュートで、蘭の親友・園子をはじめ、多くの女性を虜にしている人気キャラクターです!

コナンとは過去何回かにわたって激しい火花を散らしています。

怪盗キッドの正体は黒羽快斗という江古田高校に通う高校生。

しかし元々怪盗キッドというのは世界的に有名な天才マジシャンであった彼の父親・黒羽盗一が、

同時に宝石を専門とする泥棒として活躍していた頃に名付けられたあだ名でした。

しかし盗一は8年前にマジックの最中に謎の事故死を遂げてしまい、快斗はその父の死の真相を探るため自らキッドの跡を継いだのです。

そんなニュー・キッドが狙うのは、世界中に散らばるという伝説の宝石ビッグ・ジュエルで、

その一つには不老不死の隠された力があるといわれています。

そしてそれを狙う謎の組織の手によって父親が殺されたことを知り、

その組織の正体を探るべく宝石専門に盗みを続けています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
↑↑そんな経緯もあり、今回もキッドが宝石を狙います!(-_☆)キラーン


コナンたちの乗る飛行船が運んでいる宝石を狙うキッドが、コナンこと新一の幼なじみ・蘭に手を出したから、さあ大変!

蘭に変装を見抜かれそうになったキッドが、自分の正体は新一だと大ウソをついたせいで、キッド=新一だと蘭が信じ込んでしまった。

自分の愛する人が犯行を重ねていくのを見逃すべきか、それとも…。

蘭の揺れる乙女心に、観ているこちらもハラハラ。そんな蘭を前にヤキモキするコナン。

そんな2人の恋のキーワードとなるのが、本作の舞台でもある“飛行船”。

新一と蘭の飛行船にまつわる思い出が、キッドとの三角関係にどう影響してくるのか…? 

本作品は、去年の金曜ロードショーでも公開されています!

見逃していた方は是非見てくださいね!!

金曜ロードショー 「名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)」
2012年8月17日(金) 21時00分から!!

http://www.dai2ntv.jp/player/index.php?item=9jcndpNTqy-dYO1OwivO-bmI86b4LKv_

名探偵コナンシリーズ 一番人気作品!!
フルカラーです!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

今日の金曜ロードショーは『チャーリーとチョコレート工場』 [映画]

今日の金曜ロードショーは『チャーリーとチョコレート工場』

115902594115524309.jpg

★放送時間★

2012年8月10日(金) 21時00分~22時54分

★内容★

ウィリー・ウォンカ製のお菓子は世界中で大人気。

しかしその工場の中は完全非公開だった。

ある日ウォンカは「生産するチョコレートの中に5枚だけ金色のチケットを同封し、それを引き当てた子供は家族を一人同伴で工場を見学する権利が与えられ、さらにそのうちの一人には想像を絶する素晴しい副賞がつく」という告知を出した。

世界中がチケット争奪で大騒ぎとなる中、運良く引き当てたのは、食いしん坊の肥満少年オーガスタス、お金持ちでわがままな少女ベルーカ、いつもガムを噛んで勝つことにこだわる少女バイオレットテレビ好きで反抗的な少年マイク、そして家は貧しいが家族思いの心優しい少年チャーリー。

彼らはウォンカの招待のもと、工場の中で夢のような不思議な光景を体験していく。ところがその途中で、まるであらかじめ仕組んであったかのようなさまざまなハプニングが起きて、子供たちは一人また一人と脱落。

最後に残ったチャーリーに「副賞」が与えられるはずであったが、そのためにウォンカから提示された交換条件は到底受け入れがたいものだったため、チャーリーはこれを辞退。

予想外の展開にすっかり意気消沈したウォンカだったが、チャーリーの後押しによって彼自身のトラウマを解決できたことで、改めてチャーリーに「副賞」を受け取るように打診し、これを受け入れたバケット一家と「とびきり甘い」人生を送ることとなった。

★キャスト★

<ウィリー・ウォンカ> ジョニー・デップ(宮野真守)

<チャーリー・バケット> フレディー・ハイモア(冨澤風斗)

<ジョーおじいちゃん> デイビッド・ケリー(大木民夫)

<バケット夫人> ヘレナ・ボナム=カーター(渡辺美佐)

<バケット氏> ノア・テイラー(家中宏)

<ボーレガード夫人> ミッシー・パイル(篠原恵美)

<ソルト氏> ジェームズ・フォックス(内田直哉)

<ウンパ・ルンパ> ディープ・ロイ

<ドクター・ウォンカ> クリストファー・リー(久米明)

<ティービー氏> アダム・ゴドリー(中村秀利)

<グループ夫人> フランツィスカ・トローグナー(堀越真己)

<バイオレット・ボーレガード> アナソフィア・ロブ(かないみか)

<ベルーカ・ソルト> ジュリア・ウィンター(三輪勝恵)

<マイク・ティービー> ジョーダン・フライ(山口勝平)

<オーガスタス・グループ> フィリップ・ウィーグラッツ(日高のり子)

<ジョージーナおばあちゃん> リズ・スミス(竹口安芸子)

<ジョゼフィーンおばあちゃん> アイリーン・エッセル(翠準子)

ジョージおじいちゃん> デイビッド・モリス(大竹宏)

色々な役を演じるジョニー・デップ。

ほんとこういう役をやらせたら右に出るものはいませんね。

独特の世界観をお楽しみください!

金曜ロードショーは『チャーリーとチョコレート工場』はご家族で是非!!


『チャーリーとチョコレート工場』で出てきたウォンカチョコ!
一度は食べてみたい!入荷は10月(ノ゚⊿゚)ノ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

もののけ姫 ロンドン 上演 [映画]

『もののけ姫 ロンドン 上演』


1997年に発表された、スタジオジブリアニメ映画「もののけ姫」が、英ロンドンで初舞台化されるそうですよ!


283_original.jpg


数年前から企画が持ち上がっており、舞台化まで1年以上の歳月がかかったそうです。


「もののけ姫」は室町時代の日本を舞台に、いにしえの自然に生きる神々と文明発展のため森を開拓する人間の戦いを描いたお話です。
今回の舞台では、自然との付き合い方、環境問題を提起した今作にふさわしく、リサイクル素材を利用した巨大パペットが登場する予定。


『もののけ姫』を舞台化するのは、イギリスの劇団Whole Hog Theatre。


スタジオジブリによると、今回の舞台化は宮崎駿監督と親交の深い「ウォレスとグルミット」などのニック・パーク監督からオファーされたものであり、
宮崎監督は送られてきたテスト映像を観てから舞台化にゴーサインを出したという。


残念ながら、今回の舞台版『もののけ姫』の日本上演は現在のところ予定されていないらしい。


ロンドン公演のチケットもすでにソールドアウトとなっているそうです。


日本ではなぜしないのでしょうか??


アニメのイメージが壊れちゃうのでしょうかね・・・?


結構、色々考えさせられる映画なので、舞台を通して日本の子供たちに観てもらうのもいいのではないかと私は思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

金曜ロードショー サマーウォーズ 視聴率 [映画]

7月20日の金曜ロードショーは「おおかみこどもの雨と雪」公開記念!
「サマーウォーズ」が放送されます。

サマーウォーズに視聴率視聴率はいかに・・・


過去、金曜ロードショーでは宮崎駿監督の劇場版アニメ「となりのトトロ」の平均視聴率は 18.3%

「借りぐらしのアリエッティ」の平均視聴率は 16.5%

「千と千尋の神隠し」の平均視聴率は 19.2%

など金曜ロードショーは15~20%を超える高視聴率アニメが連なっています。


『時をかける少女』や『サマーウォーズ』などを手掛けた細田守監督の最新作
「おおかみこどもの雨と雪」が7月21日に公開されます。

世界からも<描写が美しい!>と評価が高く話題ですね。

そんな盛り上がりムードの公開前日放送!

きっと視聴率も高いのではないでしょうか!!

これは個人的予想・・・ 20.5%

前回、『サマーウォーズ』の放送を見ましたが、確かに映像はキレイだし、家族の絆をうまく表現されていて面白かったですね~。もう一度見たいなぁと思っていたので嬉しいw



「おおかみこどもの雨と雪」
ヒロインがおおかみおとこと恋をして結婚し、出産、子育てなどの日々を送る13年間を映し出す。細田監督と共に脚本を手掛けるのは、『時をかける少女』『サマーウォーズ』でもタッグを組んだ奥寺佐渡子。キャラクターデザインを『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの貞本義行が担当する。声優は宮崎あおい、大沢たかお。
おおかみこどもを育てる母と子の強いきずなに勇気をもらう作品です。

注目です!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

のぼうの城 キャスト 甲斐姫 [映画]

のぼうの城のキャスト。 甲斐姫役は榮倉奈々さんに決定!!

石田三成を(上地雄輔)
大谷吉継を(山田孝之)
長束正家役を(平岳大)
豊臣秀吉役を(市村正親)
長親を演じる(野村萬斎)
軍略の天才・酒巻(成宮寛貴
長親の幼なじみで侍大将の丹波(佐藤浩市)
参謀役・長束(平岳大)
両軍の命運を左右する甲斐姫(榮倉奈々)

監督 (犬童一心)と(樋口真嗣)

この映画は人気時代小説が原作の同作は実話に基づくストーリーで、「のぼう様(でくのぼうの意)」と呼ばれ領民から慕われた忍城の城代・成田長親が、わずか500人の兵で石田三成率いる豊臣秀吉方2万人の大軍に対抗した姿をダイナミックに描いた映画です。

当主の従兄弟なのに農作業すき。表情に乏しく、背の高い大男。運動は苦手で、馬にも乗れない。
のそのそ歩く姿から『でくのぼう』家臣・百姓からも『のぼう様』と呼ばれる。

2種類のポスターは、「のぼう軍」が青、「天下軍」が赤と色違いで制作され、両軍の対立構造を表現。圧倒的なスケールゆえに、映画化実現まで7年の歳月を要した戦国エンタテインメント

「のぼうの城」は、2011年秋の公開が楽しみですね。



※『のぼうの城』(のぼうのしろ)は、和田竜による日本の歴史小説作品。

※当初は2011年9月17日公開の予定だったが、「水攻め」のシーンがあることから、東日本大震災による被害に配慮し、2012年秋に公開を延期することが2011年4月22日に発表された

※忍城(おしじょう)は、埼玉県行田市にあった城。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。