So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ

日本直販 倒産 理由 [ニュース]

日本直販 倒産 理由

誰もが知っている。テレビ通販、「日本直販」が民事再生法を申請したようです。

負債総額約175億円。

ひぇ~~。

そんなにやばかったんですね~^^;

いや、以外!

日本直販と言えばテレビ通販の老舗。

昔は、よくテレビつけるとCMしてましたよね~!

なぜ、老舗の日本直販が倒産まで、追い込まれたのでしょうか?

その理由は、ヒット商品に恵まれず、インターネット通販業者の台頭で収益が悪化したから。

やっぱり、時代はネットですね。

私も昔よりはるかにネットで注文することが多くなってきましたw

だって、安いんだもんww

日本直販のテレビ通販は当時は画期的だったけれど、いつまでもってわけにはいかなかった・・・
ということですね。

時代は変わる。

その波に乗れるかどうか、ですね!




小松裕子 ひき逃げ 飲食店 [ニュース]

小松裕子 ひき逃げ 飲食店

また残念なニュースです。

11日に川崎市多摩区生田で自転車に乗った母&子供が車にはねられました。

神奈川県警多摩署の調べで、

12日、同市麻生区王禅寺西の飲食店経営、

小松裕子容疑者(61)を自動車運転過失致死傷と 道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕しました。

小松容疑者は11日午前10時15分頃、

同市多摩区生田の県道で乗用車を運転中に近くの主婦加藤美佐子さん(36)の自転車をはねて、

そのまま逃走。

自転車後部の幼児用座席にいた次男智仁ちゃん(1)を死亡させ、美佐子さんに重傷を負わせた疑い。

調べに対し、小松容疑者は「自転車にはぶつかったが、人ははねていない」と供述したそうだ。

また新聞では「自転車がはみだしてきたので、救護義務はないと考えた」と言ったそうです。

矛盾してますよね・・・

死亡した智仁ちゃんはまだ1才8ヶ月だったそうです;

自転車ってぶつかったら、モロですからね・・・

一番被害に合うのは子供です。

もちろん、ぶつかった車が悪いです。

しかも助けなかった・・・・

ぶつかったとき救護してたら・・・と悔やまれますね。

母親の美佐子さん(36)は、自転車で英会話教室へ連れて行く途中だったそうです。

近所の人たちは「あんなにかわいがっていたのに」と声を詰まらせたそうです。

仙台育英 根性焼き 甲子園 [ニュース]

仙台育英 根性焼き 甲子園


仙台市内の私立高校に通う16歳の2年生の男子生徒が、

同級生から腕にタバコの火を20回以上にわたって押しつけられる(根性焼き)などの暴行を受け登校できなくなったとして、

警察に被害届を出しました。

家族や支援団体によりますと、男子生徒は、去年11月ごろから同級生4人からいじめを受けるようになり、

「根性焼き」と称して腕にタバコの火を20回以上押しつけられたほか、殴る蹴るなどの暴力を受け、

先月から学校に登校できなくなっており、警察は被害届を受理した。

今月3日に学校で話し合いがもたれ、同級生がいじめの一部を認めて謝罪したが、

その後、学校が「腕の傷によってほかの生徒が動揺する」として、

男子生徒に対して、6日までに自主的に退学してほしいと要求していたことが判明した。

家族を支援している全国いじめ被害者の会の大沢秀明理事長は、

「いじめを受けた側が退学させられるようなことはあってはならない。

今後、学校や警察の対応をしっかり見ていきたい」と話している。

今、話題になっているのは、大沢秀明理事長の後ろの風景・・・
b4673935-s.jpg

で、似ている画像・・・
5023d85f-s.jpg

この風景が仙台育英に似ている・・・ってかそっくり(・Θ・;)

はぁ。。。最近の高校生や中学生はどうなってるんでしょうか・・・

画像などをみると根性焼きってレベルではありませんね( ̄Д ̄;)

ちょっと衝撃的でした。。。

これって痕が残りますよね。

普通は根性焼きなんか気が引けてできないですよ・・・心が壊れてます。

なんか学校の対応もおかしいし、おかしなことだらけですよね。。。

こんな学校(先生)や(生徒)いてていいんでしょうか??

もっと、試験もきびしくすべきだし、教員を選ぶのもしっかりしてほしいものです

フー ( ̄‥ ̄)

なんか腹立たしいなぁ・・・

そして、もしも根性焼き をした高校が、仙台育英とするなら甲子園はどうなるのでしょうか?

甲子園出場校ですもんね。

学校は体裁気にしたのでしょうか。。。生徒のことより。。。

こんな教員のいる(全部ではないですよ)ところなら甲子園剥奪してほしいけど、

野球部と関係がないのであれば、かわいそうですもんね(;-_-)

今後の動向が気になりますね。


浜田幸一 死去 [ニュース]

浜田幸一 死去

「ハマコー」の愛称で知られる、元自民党衆院議員の浜田幸一氏(83)の訃報が伝わった5日、

千葉県内でも浜田幸一さんの死を悼む声があがった。

死因は急性心不全のため千葉県富津市大堀2003の自宅で死去した。。
 
497991_c185.jpg

国会議員当時、数々の舌禍問題や乱闘事件などで物議を醸しましたね。

当時、なんて激しい政治家なんだろうって思ってました(^▽^;)

東京湾アクアライン建設への尽力などを踏まえ「良い悪いの評価はあるが、一つの時代をつくった政治家」ですね。

多額の国家予算が投入されたアクアラインの完成後は、当初の予想より通行量が少なく赤字続きだったため、批判を浴びましたが、

しかし、浜田氏は「あと100年したら、必ずこの事業の意義が分かるときがくる」と訴え続けた。

赤字は消えたわけではなかったけど、東日本大震災時、アクアラインは不通となった内陸ルートの代替道路として利用されました。

結果として、東京、神奈川方面から房総半島への観光の呼び水になっていますね。

5日にニュースで浜田幸一さん死去って出たときはびっくりしましたね。

浜田幸一さんは衆院議員を7期務め、平成5年に政界を引退。

その後、TVタックルにもよく出演されてましたね。

22年には借金の担保に差し出した約2億2千万円相当の株券を無断で売却したとして、

千葉県警に背任容疑で逮捕されました^^;

昔は、すごく元気でストレートな発言もよくしていたと記憶しています。

まさか死因が急性心不全とは・・・年には勝てなかったんですかね。。

ネットでも死因が『殺されたのでは?』などと怖いことも書いていましたが、

普通に考えれば、歳もとってるし、病死なんじゃないかな!?

個人的には亡くなった方の死因をどうこういうのはどんなもんかな・・・

あの世ではゆっくり過ごしてください。

ご冥福をお祈りしています。。



大津いじめ ネット中傷 無関係 女性 [ニュース]

大津いじめ ネット中傷 無関係 女性


大津市の中二男子生徒が飛び降り自殺した事件で、いじめたとされる同級生の母親と間違われた大津市の女性(65)が、
インターネットで中傷され、脅迫状も受けたことが分かった。


女性に中学生の子どもはいないし、事件の中学校とは別学区に住む。
『いじめたとされる同級生と同姓というだけ。』
翌朝には、この女性団体を担当する市役所の部署にも抗議電話が殺到。
市役所や自宅などに「人殺しの母親」「顔に濃硫酸をぶっかける」と手紙やはがきが届いた。
ネットの書き込みを知ったのは今月八日。


「大変なことになっている」との親族の電話でパソコンを開くと、
自分のフルネームと会長を務める女性団体の名称がネットの掲示板にあふれていた。
「人殺し」「クズ人間」などの言葉も並ぶ。
「足腰が震えて立っていられなかった」


警察へ行き「ネットから誤った情報や書き込みを消してほしい」と訴える
    ↓   ↓
削除は自分でやるしかないと説明された。


総務省の相談センターへ電話したり、大津地方法務局人権擁護課に出向いた。
    ↓   ↓
「削除すると、再びネット上で反応する場合もある」との法務局の助言で様子をみる。


「電話が少なくなり、いったんは大丈夫と思っても、新たな手紙が来ると
再び恐怖が襲ってくる」。今も夜の外出を控え、「一人で家にいると怖くて、
ドアに突っかい棒をしている」とおびえた表情で話す。


女性は二十日にあった女性団体の会合で体験を語り、
「ネット情報の危うさを子どもにしっかり教えたい。いいかげんな書き込みは
大変な被害を巻き起こすことを理解してほしい」と呼び掛けた。
脅迫の電話を録音し、手紙やはがきも一緒に大津署に被害届を提出。
脅迫容疑などで捜査している。


ネット中傷は顔が見えないから怖いですね。
誤った情報に踊らされずに、しっかり情報を見極めることが大切でね。


間違われた方は相当怖い思いをされたでしょう。


ネットとはいえ、いやネットだからこそ自分の発言には慎重に
そして、責任を持つことを忘れないでもらいたい。

ストーリー311 [ニュース]

漫画家ひうらさとるさんを発起人として、漫画家が被災地で被災者の声を聞き、
現代の語り部として、
「あの日何が起きたのか?」
「あの日以降、何が起こっているのか?」
を漫画として残すことを目的としたプロジェクト。

東日本大震災から1年。漫画にできることは何なのか?

そのひとつの答えとして、漫画家・ひうらさとるさんが新たなプロジェクトを立ち上げました。

この声掛けに、各誌で活躍中の少女漫画家の皆さんが賛同し協力!(企画サイトより引用)

※ プロジェクトの発起人は漫画「ホタルノヒカリ」などの作者で有名。



2011年3月11日以降、被災地で起きた多くの悲しい出来事がありました。

厳しい避難生活の中で生まれた家族や地域とのつながり、被災を乗り越えて成長していく町の若者の姿、日本各地から訪れるボランティアと地元住民とのふれあいなど、現地ではさまざまなストーリーが生まれています。

それらのストーリーを、漫画家自らが現地で取材し漫画に描き残すことで
“語り部”的な役割を果たせないだろうか?

そんな気持ちから生まれたプロジェクトです。

2013年3月11日刊行予定。

また刊行する単行本は、その印税全額を被災地に寄付するそうです。

私自身、個人で寄付した額なんて些細ですが・・・( ̄ω ̄;)チーン

こういった震災復興プロジェクトでは多くの人の助けになるのではないでしょうか!!



※東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)
2011年(平成23年)3月11日14時46分

日本の太平洋三陸沖を震源として発生した地震です。東日本大震災を引き起こし、東北から関東にかけての東日本一帯に多くの被害をもたらした記憶に新しい震災です。

津波の被害も大きくその映像には驚かされました。。。

トイレッツで健康 [ニュース]

トイレッツは、昨年11月にセガが発売した店舗用電子POP。男性用小便器に取り付け、広告表示をしながら、尿の勢いや尿量で遊ぶゲームみたいです^^;

うーん、なんかカメラと液晶が付いてますね、、、落ちつかね~(汗)
(今回の調査に使われたのは、おおよその尿の量を測ることのできる「溜めろ!小便小僧」というゲーム)

旭川医科大学腎泌尿器外科学講座の研究チームによる調査で、中高年の男性に多い排尿障害の啓発にも役立つとの結果が判明。

そこで、白羽の矢が立ったのが、トイレッツ。病院行くのは恥ずかしいっていうのが誰しも思うこと。

調査結果によると、まず「トイレッツが面白かった」と答えた人は、88.9%で、中高年男性もトイレッツを楽しんでいることが分かった。「トイレッツを体験して、排尿に関心を持ちましたか」という質問に、「はい」と回答した人は92.6%と関心度の高さもうかがえる。「排尿量を初めて知りましたか」という質問には、92.6%が「はい」と回答。反面、日常生活では排尿の実態を把握することが難しいと判明した。

ゲーム感覚で自分の排尿量を見れるのはおもしろいし、受け入れやすいですね。

今後の医療はゲームの要素が入ると普及しやすいかもしれませんねw

トイレ前にのぼりがあるみたいなので、入るときはのぼりに注目です(´・ω・`*)
ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。